普通のスキーブーツ以外のブーツもありです。
テレマークブーツのフォーミング、山用兼用靴のフォーミングも。
ほとんどはFGのサーモでやります。


2011のスカルパです。サーモインナーがフランス製ではなくなっています。が、このサーモインナーはOKです。ブロックタイプのカスタムインソールを作ります。

インソール中の、ニセコのガイド様。前にも来てたよね。

ニセコのパウダーガイド、イメージワークスの森田校長さんです。

ガルモントのテレマークです。シェル加工中。内踝ですな。

ディナフィット最軽量のツアーブーツ。たぶんレース仕様ですな。インソールとサーモ処理とシェル加工しました。

ブラックダイアモンドのブーツです。シェル加工中。このブラックダイアモンドには、カスタムインソールブロックタイプとFGproのサーモインナーが入る。

このスカルパ。よく見て!インナーブーツが違うでしょ。フォーミングじゃないよ。サーモインナーです。FGProのサーモです。フランスPalau社製です。シェル加工とカスタムインソール、サーモインナーの製作のリクエストです。

これがスカルパのテレマークに入ります。

FGproのサーモインナーです。オーバーラップタイプ。

スカルパ・テレマークにFGproのサーモインナー、モジューロ・インソールブロックタイプでパワーアップですな。

このスカルパのサーモインナーは、フランスのPalau社製。カスタムインソールブロックタイプの製作と、サーモ焼きのご依頼。

あのスカルパもとうとうPalau社製(made in France)のサーモのインナーブーツを変更してしまい現在はIntuition社製の物になってしまった。3ピースのシェルは内踝がネック。

札幌から来たスカルパにフォーミングのリクエスト。

テレマークのシェルはタングが長い。シダスのタングのホースが隠れちゃいますので、一工夫。

フォーミングの作業用に別のタングを加工してホースの窓を開け、フォーミングの作業の時にだけ使う黒いタング。

テレマークのシェルは柔らかいので、膨らみ防止の為にクランプ使用。

フォーミングが終わったらシェルのタングを交換。滑るときは赤いタング。

最近テレマークのブーツのインソールやインナーブーツの加工が増えてきてますね。

これは、内踝の加工中。

ブーツチューンのエスキモーではフォーミングのインナーブーツを製作しています。当然インソールはカスタムインソールを製作。フォーミングでフルチューンのタイプではシェルのチューンも仕上げた後フォーミング作業に入ります。テレマークのブーツだってフォーミングしちゃいます。

ガルモントのアドレナリンは兼用靴です。最近この手の山ブーツのフォーミングのリクエストが多発しています。登山家が滑るのではなく、スキーヤーが山を登るのでしょうね。それでフォーミングしちゃいます。スリーピース構造のシェルは、ホースの出口が通常のツーピースとは違うので、非常に苦労致しますが、なんとかなっちゃうんですな!

これはDynafit。ここのインナーブーツはPalau社製。いいインナーブーツを使っている。インソール製作とサーモ焼きのリクエスト。

このスカルパは、テレマーク。モジューロインソールとシェル加工とサーモのインナー加工。

テレマーク3兄弟? 人気のスカルパですな。ここのサーモのインナーブーツは、噂のFGプロのサーモのインナーブーツと同じ工場での生産なので評価はいいです。

アドレナリンにモジューロ・カスタム・インソール。これからブロック加工の作業が待っている。その後インナーのサーモの加工。

このスカルパは兼用靴です。フォーミングしちゃいます。スノーボード・アルペンもOKです。

テレマークの革のシューズ。これにもインソール。