ブーツチューンのエスキモーです。
話題のフレクソンとクリプトンのチューニングの写真です。
もちろんインソールは製作してます。
モジューロ・インソールとシェルの加工の工程です。

FTブーツのコンフィリクト。シェル加工とカスタムインソールとFGのサーモインナーのバージョンです。

珍しくタングがフォーミングでないPro Foam Soft。このフレクソン。懐かしいカラーです。

フレクソンと言いながら、これはクリプトン。フレクソン絶滅の危機の年。

珍客、ダルベロ。ライケル、クナイスル同様に3ピースのシェルはフォーミングするには苦労しますが、ちゃんとやればできます。なお07からK2よりフレクソンのシェルのブーツがでますね。

FTですがフォーミングも・・・ね。

基本的にフレクソンにFGのサーモがスタンダードなチューン。軽さと暖かさはやはりこれ。それより伝達性とか操作性となるとフォーミングします。

なぜかフレクソンばかり集まる季節があるんですよね。

FGのサーモでのブーツチューンでも、シェルは加工するし、インソールもちゃんとブロックタイプでやります。