インソール・シティユース用、スポーツシューズ用、トラブル足用、フットケア

eskimore's foot care
カスタムインソール編

conform'able de sidas

コンフォーマブルシダスの”アーチフレックスシステム”

足の動きに合わせ、足をしなやかにサポート!
コンフォーマブル・シダス独自の機能!

足は動きの中で、力を伝え衝撃を吸収する動作により、常に変化を繰り返しています。つまり、インソールもその動きに合わせ変化できなくてはなりません。「コンフォマーブル」は、土踏まずをしっかり支えながら、同時に体の動作に合わせて変化する足の動きにも対応します。「コンフォマーブル」の《アーチフレックスシステム》は、筋肉に合わせてやさしく足をサポートします。

  • 足の動きをそこないません。
  • 足の裏からの情報量を増し、体の動きをよくします。
  • 足に過度な圧迫を加えないので、痛みを伴いません。

コンフォーマブル・シダス インソールの効能

身体の動きが良くなる

足裏にぴったりフィットしているので、足の接触面が増え、脳に伝わる情報量が増大。足裏感覚が鋭くなり、路面・雪面の状況が素速く、正確にわかる。

疲れを軽減

疲れてくると土踏まずは下がってきます。インソールで土踏まずの筋肉をしっかり支えることで、ふくらはぎや膝にかかる負担が減り、脚・膝さらに体の疲れを少なくします。

パワーをダイレクトに伝達

適度な硬さのインソールは、足裏とシューズのすき間を埋め、しっかりと足を支えるので、パワーを逃がしません。

足への衝撃を軽減

衝撃に対し、コンフォマーブルは足裏全体〈面圧〉で、他社インソールは足裏の一部〈点圧〉で足裏を支えます。

怪我を予防

シューズの中で足が安定することで、疲れて崩れようとする足は、しっかりと支えられ、足首やひざに対する負担をやわらげ、ケガを予防します。

インソールの種類

カスタムインソールのラインナップは、06’シーズンよりModulo Concept 導入となり、インソールの使用目的によってベースシート、サポートパーツなどがカスタムセレクトシステムとなりました。

足型採取器”トリッシャーム”を使用での
カスタムインソール製作

06’4月より足型採取器”トリッシャーム”の導入です。石膏で足の裏のコピーを造ります。その石膏の足を使ってカスタム・インソールを作ることが出来ます。

eskimore' foot care
インソールとThorlos ソロ・ソックス併用例

有痛性外脛骨

舟状骨の内側に外脛骨(ある人は30%程度)を後脛骨筋によって引っ張られると痛みますのでカスタムインソールでアーチをサポートし土踏まずが伸びるのを減らすようにし痛みを軽減します。

開張足

カスタムインソールを製作し前足部の横アーチをサポートしさらに中足骨頭への体重の集中を減らすため土踏まずのアーチもサポートします。アーチを戻す為に筋力を鍛えましょう。

陥入爪(かんにゅうそう)

小さな靴を履いた為か足首のサポートが少なく前方に足が滑って爪を傷め黒くなってしまう状態です。カスタムインソールを使用し適正なサイズで足首のフィットする靴を用意しましょう。また靴下やストッキングからの圧迫も見逃せません。Thorlos socksを併用し足を守りましょう。

外反・外反母趾

土踏まずのアーチや前足部の横アーチの減少が原因です。強力なアーチサポートをカスタムインソールにしてもらいアーチの沈下する時間を減らします。また足首をシッカリサポートできる靴が必要です。

踵骨棘(しょうこつきょく)

踵をつけるとズキッと来るやつです。カスタムインソールを製作し踵の接地面積を増やしヒールのクッションを付けます。実際の足の変化の例。

たこ・魚の目

角質が圧迫により厚くなっていますので、カスタムインソールで足裏の体重の集中を分散させます。また横アーチもサポートしますので前足部の中心のすじ状のたこにも効果があります。靴選びも重要です。

中足骨骨頭部痛

外反母趾が進むとよくなるそうです。横アーチが問題です。カスタムインソールで横アーチのサポートをして、ボール部のクッション性の良いThorlos socks得にテニス用をお勧めしています。

内反小趾

横アーチがなくなっているのが原因。開帳足になっているのでしっかりとしたアーチサポートをカスタムインソールで製作。

ハンマートウ

緩くて前方に滑る靴を代え、カスタムインソールのアーチサポートと足首のフィットする靴、つま先を圧迫しない靴下を併用。

巻き爪

踵の高い靴とサポートストッキングの取り合わせで最悪な状態に。アーチサポートとつま先を圧迫しない靴下、足首がフィットしつま先に余裕がある靴とカスタムインソールを併用。

種子骨の痛み(母趾丘)

種子骨と言ってもピンとこないかもしれませんが、母趾丘の所に小さな骨が2つ中足骨頭の下にあります。これが地面からの衝撃や体重の集中によって痛んでしまう場合があります。ちゃんとした病名もあります。土踏まずのアーチが大きい踵の内反足や、前足部の回外によって母趾丘に負担がかかり過ぎるのが原因だと言われています。バスケット・バレーボール・バトミントン・フットサルなどの選手が良く相談にこられます。カスタムインソールによって足裏のサポートをし、面圧力分布を広げクッション性の優れたThorlos Socksの使用をお勧めしています。

Thorlos ソックス使用の足

きれいな足でしょ!30代男性、会社員(営業) 趣味・登山 ソロ・ソックス使用暦 約10年
角質層は非常に少ないです。こんなきれいな足はめったにお目にかかれません。

ブーツチューンのエスキモーでは、コンフォートシューズのアイラーゲン(インソール)もフルカスタム。直接足裏の形状をモデリングする。

Modulo insole のかたどりをしたもの。

なんとスリッパにモジューロ・インソール。このスリッパはもちろん屋内用。標準のインソールが取り外し可能の為、カスタムインソールの製作が可能。
新作インソール!2/3のタイプ。世間ではハーフとかアーチサポーターとか呼ばれている。後ろ半分のタイプ。パンプスや革靴にそのまま使用できる。もちろんシューズのインソールや薄い底のスキンはそのままでこのカップインソールを追加して使用できる。どのシューズにも入れ替え可能。薄めの素材。
コンフォート サンダルのアイラーゲンをSidasのカスタムインソールで作り変える。eskimore made 左からSidasのカスタムインソール、シューマイスターがフットプリントより調整したアイラーゲン(インソール)
コンフォート サンダルのアイラーゲンをSidasのカスタムインソールで作り変える。eskimore made 左からシューマイスターがフットプリントより調整したアイラーゲン(インソール)、Sidasのカスタムインソール
コンフォート サンダルのアイラーゲンをSidasのカスタムインソールで作り変える。eskimore made 左からSidasのカスタムインソール、シューマイスターがフットプリントより調整したアイラーゲン(インソール) eskimore madeカスタムインソールは直接足をサンプリングするので凹凸がシッカリでる。
これはマラソンのシューズ用に製作したインソール。

テニスシューズのインソール

コンフォート シューズのアイラーゲンをSidasのカスタムインソールで作り変える。eskimore made 左から、シューマイスターがフットプリントより調整したアイラーゲン(インソール)、Sidasのカスタムインソール
コンフォート シューズのアイラーゲンをSidasのカスタムインソールで作り変える。eskimore made 左から、Sidasのカスタムインソール、シューマイスターがフットプリントより調整したアイラーゲン(インソール)