Bumpsのフォーミングブーツチューンとカスタムインソール。

バンプスにシダスのフォーミング。ベルクネルのソックス。このソックスも好評で、おかわりしにきてました。

このバンプスとは、何回かのお付き合い。とうとうシェルサイズダウンでフォーミングまでこぎつけました。全然感じが変わっているとコメントされました。実は知り合いだったというオチのある作品。

これは、もともとバンプスのフォーミングのインナーが入っていたんだけど、シダスでリフォームした作品。この手の作品は数多く持ち込まれる。タングもフォーミングなので、もともとのインナーとは随分と違った履き心地となる。もちろんインソールも例のブラッキー。

バンプスのシェルの特徴はハイボリュームな事。甲も余裕あるし、インサイドもストレート。ヒールのカップも大きいのでシェルをシェイヴしてからフォーミングをする。このパターンも多いよね。

左がシェイヴ前。右はシェイヴ後。

ピンボケだけど、アップなら違いが見えるでしょ。これでフォーミングする。

もちろん、タングもフォーミング。

シェルは広げるだけでなく、場所によっては狭くする事もある。できない場所もあるけどね。たとえば爪先を縮める事は不可能。

これもシェイヴしてからフォーミングした。

フォーミング準備完了。

フォーミング作業終了!15分待機中。

作ったお客さんは驚愕の履き心地に!